ご購入方法お支払・決済方法発送・配送方法お問い合せQ&Aカートをみる
 

ゴムクローラー交換方法(建機)

ゴムクローラー交換方法 一般的なゴムクローラーの交換方法をご案内致します。
あくまでも一例ですので、対象の機種ごと確認下さい。

※モデル機種 クボタ RX303
  • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
  • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
  • 機種により特殊工具を必要とします。
建設機械の場合機体自体での持ち上げが一般的ですが、下記のように持ち上げた場合 必ず機体本体下に台座・ジャッキ等を設置し、降下防止対策をして交換作業は必ず 2人以上で行い合図の取決め確認をしてから作業に入ってください。
  • 安全装置を解除した場合、他の操作レバー等に触れた時に車両が動きます。
    ご注意下さい。
  • 機種により、エンジン始動中であっても自然降下の可能性がございます。
    ご注意下さい。
ゴムクローラー交換方法
機体側面に、ニップルバルブがついてます。
(機種により蓋がある場合があります。)
ニップルバルブを緩め、グリスを排出します。
この装置の内部のグリスは常に高圧がかかっておりグリス排出バルブなどを急激に緩めすぎたりすると内部グリスが飛び出したりし、顔などを近づけていたりすると重大な事故につながります。グリス排出バルブを緩める時はゆっくりとゴムクローラーの状態を確認しながら操作して下さい。
ニップルバルブを完全に取り除きます。
取り除いたついでにパーツクリーナー等で洗浄して下さい。
ゴムクローラー交換方法
グリスの排出により、ゴムクローラーが写真の用に縮みます。
縮みが弱い場合などはゴムクローラーを多少前後に動かす・アイドラーを押し込むなどで縮む場合があります。
写真のように鋼材・パイプ等強度がある物を機体内側より外側に向けテコの原理で押し出します。
今一度、ゴムクローラーが完全に緩んでいる事を確認して下さい。
内側より外側に、力を入れることにより写真のように外します。場合によりゴムクローラーを動かすと外れやすくなりますが、巻き込み等にご注意下さい。
(注)アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。
修理工場等にご相談下さい。

(注)鋼材・パイプの使用には塗装面にキズをつける可能性があります。
当て布等保護をして下さい。
ゴムクローラー交換方法
ゴムクローラーを本体より完全に外します。
本機の場合、写真の部品がアイドラーで張りを調整している部品になります。
外したついでに曲り・カケ・破損等が無いかを回すなどして確認して下さい。
アイドラー自体は引き抜く事が可能ですので、
外したついでに内部を清掃して下さい。
(注)アイドラーは見た目以上に重量物になりますので落下にご注意下さい。
ゴムクローラー交換方法
あとは、外しの反対工程を進めれば取付が完了します。
モデルにより、進行方向(パターン)がある場合がございます。
ご注意下さい。
ゴムクローラー交換方法
まず片側(スプロケット山がある方)に駒を掛けます。
直接はめ込むことは難しいので、
まずはアイドラー横にゴムクローラを引っ掛けます。
アイドラーに注視しすぎて、スプロケット側が外れることがありますので写真の状態になったことを確認します。
外した時と反対に、外側から内側に掛けて写真のように鋼材・パイプ等強度がある物をテコの原理で押し出します。
(注)鋼材・パイプの使用には塗装面にキズをつける可能性があります。
当て布等保護をして下さい。
ゴムクローラー交換方法
場合によりゴムクローラーを動かすと入りやすくなりますが、
巻き込み等にご注意下さい。
アイドラー側&スプロケット側両方が完全に入った事を今一度確認して下さい。
特にアイドラー側の山にはまっているかを注意して確認して下さい。
最初に外したニップルバルブを取付、メーカー指定トルクにて取付を行いグリスを注入します。
(注)ニップルバルブは、必ず指定トルクにて締め付けを行って下さい。
ゴムクローラー交換方法
グリスを注入することにより、ゴムクローラーが張って行きます。
張り調整の一般的な参考値としてトラックローラーとゴムクローラーの接地面隙間はゴムクローラーの中心部で10mm〜20mmの間くらいになるように調整しますがご使用の路面状況により調整して下さい。
ゴムクローラー交換方法
ご使用により、ゴムクローラーは多少伸び縮みします。確認して小まめに調整することによりゴムクローラーの寿命を延ばすとともに機体寿命を延ばすことにもつながります。
  • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
  • 取付がきちんと行われていない場合、走行中に外れるなど事故に繋がる場合があります。
  • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
  • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は専門の業者・メーカー等にご相談してください。

ゴムクロタウンの品質はこちら!!
ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!

ゴムクローラー最安値更新!!

ご案内
ご利用案内

配送料について
ゴムクローラーは  全品送料無料! でお届け致します。

(注)沖縄を含む、離島は除く

※沖縄を含む、離島への大型商品の送料は、別途 追加・加算致します。ご注文前に必ずお問合せ下さい。
お支払いについて
お支払い方法は【銀行振込】【クレジットカード】【代引】【コンビニ払い】【掛売り(後払)】からお選び下さい。

(注)ご購入金額・商品により選択できる支払方法が異なります。ご了承下さい。

詳しくは、お支払・決済方法 をご参照ください。
手数料について
【クレジットカード】
全品手数料無料!
【代引】
全品手数料無料!
【コンビニ払い(端末式)】
全品手数料無料!
【銀行振込】
振込み手数料はお客様ご負担になります。

手数料は金融機関に応じて異なります。
ご利用の金融機関へお問合せ下さい。
【掛売り(後払)】
詳しくは、下記をご参照ください。

Paid 掛け(後払い)対応中

※ご購入金額・商品や保管倉庫により選択できる支払方法が異なります。表示される決済方法をご確認下さい。
また、ご注文確定後ご希望の決済方法を、変更させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。
納期について
<銀行振込・コンビニ決済の場合>
ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送致します。

<カード・代引決済・Paidの場合>
ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送致します。

*配送の状況は、発送連絡メールにてお知らせするお問合せ番号(伝票番号)を使って、運送会社にお問い合せ頂くか、当店へお問い合わせ下さい。
*商品の特性上、如何なる状況においても、出荷日保証・到着日保証は致しかねます。予め余裕をもってご注文頂きますよう、ご理解をお願い致します。


返品交換について
商品の性質上、お客様の都合による返品は原則的にお断りしています。
但し、下記の場合は別途対応致します。

1.商品に瑕疵がある場合。<保証制度に準ずる>
2.当店の過失により、お客様が注文した商品と相違する商品が届けられた場合。

上記に該当する場合、商品到着日より5日以内に“メール”で ご連絡をお願いいたします。
この期間を過ぎた場合、一切返品はお受けできません。あらかじめご了承ください。

返送費に関して、不良品・保証適用の配送費、誤品配送の配送費は当社が負担致します。
保証期間内であっても配送までに掛る費用(脱着費・梱包費等)はお客様にてご負担を頂きます。予めご了承ください。

詳しくは、保証制度 をご参照ください。
配送について
商品・お届けエリア・決済方法により、運送会社は異なります。
全商品、積み下ろしにお手伝いを頂く場合や、フォークリフト等が必要になる場合がございます。
最寄りの配送会社の営業所留めの手配も可能です。ご注文前にご相談ください。
原則として、配送時間及び運送会社はお選び頂けません。予め、ご了承ください。

個人情報について
お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの正式な提出要請があった場合以外、
第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。ご安心ください。
お問い合わせ
エースファクトリー ゴムクロタウン
〒143-0012 東京都大田区大森東5-17-2
Mail : support@gomukuro-town.com
TEL : 03-5767-9300  FAX : 03-5767-9410

ページトップへ