ご購入方法お支払・決済方法発送・配送方法お問い合せマイページQ&Aカートをみる
  • 農機用ゴムクローラー絶賛発売中
  • 全商品送料無料!最短翌日発送
  • 安心の国内品質!
 

7/22(木・祝)~8/15(日) 配送について【オリンピック開催期間中】

●配送について

2021年7月23日(金)より、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が予定されております。

これに伴い、開催地および周辺地域での配送や入荷に遅れが生じる可能性がございます。

詳しい状況については、発送後にご案内する
【お問い合わせ番号】を元に
それぞれの配送会社のウェブサイトにてご確認をいただくか
あるいは 直接、お問い合わせをいただきますよう
お願いいたします


▼ヤマト運輸  
http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

▼西濃運輸
http://track.seino.co.jp/kamotsu/GempyoNoShokai.do

▼福山通運
http://corp.fukutsu.co.jp/situation/tracking_no

▼佐川急便
http://k2k.sagawa-exp.co.jp/p/sagawa/web/okurijoinput.jsp

▼トールエクスプレスジャパン
http://www.tollexpressjapan.com/fwexphp/inquiry/chase/init.do

▼日通 アロー便・トランスポート
https://lp-trace.nittsu.co.jp/web/webarpaa701.srv

▼第一貨物
http://www.daiichi-kamotsu.co.jp/chase/contact_num/

▼久留米運送
https://www.kurumeunsou.co.jp/

▼エスラインギフ
https://www.sline.co.jp/baggage/pkt01inf.html


<ご案内>
配送地域が東京ではない場合も
配送が遅延、または お休み になる運送会社、地域がございます
詳細は運送会社へお問い合わせ下さい


お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど
よろしくお願い申し上げます

請求書・納品書・領収書


ご注文時の連絡欄にてお申し付けください
メールにてお送りします

★宛名について
宛名がご注文者様と異なる場合は「●●宛」と ご連絡ください

----------------------
★ご注文時に記載を忘れてしまった場合

もちろん、商品発送後、到着後でも、
メール にてお問合せをいただきましたら、
すぐにメールにてお送りします

ご連絡をいただく際は下記の3点をお知らせください
1)書類の種類 (領収書など)
2)お宛名 (注文者様名と異なる場合のみ)
  ★注文は個人、宛名は法人でももちろんOK!
3)注文番号
  (ご注文時にお送りしているメールに記載があります)
  (不明な場合は、注文日とご注文者様のお名前だけでもOKです)


お支払・決済方法に応じた 領収書に発行に関して

【銀行振込】
金融機関での【振込依頼書】【払込受領書】が税務上の領収書と認められております
別途、領収書が必要な場合は、ご連絡を御願い致します

【クレジットカード決済】
クレジットカード会社発行のご利用明細書が税務上の領収書と認められております
別途、領収書が必要な場合は、ご連絡ください

【代金引換】
商品をお届け時に、ドライバーからお渡しします
運送会社の発行する、発送伝票(兼領収書)が税務上の領収書と認められております
当店から、二重発行となりますので領収書は発行いたしません
領収書の宛名はお届け先名となりますので、お届け先と領収書の宛名が異なる場合は、
ご注文時にその旨をお知らせください

【コンビニ払い(番号端末式)】
ご利用のコンビニエンスストアで発行した領収書が税務上の領収書と認められております
当店から、二重発行となりますので領収書は発行いたしません
原則として、領収書の宛名はご注文者様となります
変更をご希望の場合は支払時にレジにてご用命下さい

・ATMにてお支払いをいただいた場合
その旨をご連絡ください
別途、ご案内します

【Paid (買掛 後払い)】
一般的な締め→支払です
請求書を送付しますので、振込または引落にて、お支払ください
振込・引き落としの明細が支払の証明となります
当店から、二重発行となりますので領収書は発行いたしません

常時SSLになりました

【2018.04.19】 常時SSL化いたしました。

これまでは一部ページのみ常時SSLでしたが、この度、全ページを常時SSLに致しました。
これまで以上にセキュリティが厳格化され、安心してページの閲覧、お買い物(ご注文)をいただける様になります。

★お客様にて変更をしていただくことはございません。これまで通り、ページの閲覧、ご注文をいただけます。

★☆バージョンが古いソフトをご利用の方は、ページが見れない可能性がございます。

 携帯電話: 2011年以前に発売されたもの
 ブラウザ: Internet Explorer 5.5 以前のもの
 OS  : WindowsXP SP2以前のもの

安心してご利用いただくために、新しいソフト、パソコン、スマートホンなどからご利用ください。

ゴムクローラー交換方法(運搬・作業機編)

ゴムクローラー交換方法 一般的なゴムクローラーの交換方法をご案内致します。
あくまでも一例ですので、対象の機種ごと確認下さい。

※モデル機種 クボタ RG15Y-5
  • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
  • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
  • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
  • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
  • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。
  • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。
ゴムクローラー交換方法
足回りフレームや機体フレームなど、強度がある箇所にジャッキを掛け、持ち上げていきます。安定性を欠く箇所や、強度不足部分には必ず当て木や緩衝材を使用しジャッキを掛けて下さい。
機体前方&後方部をジャッキアップし、機体全体を上げます。必ず、機体は水平になるようにバランスを取り作業時には、ペースや馬などで降下防止処置を施して下さい。
アイドラー後方にある、アイドラー張りボルトを緩めます。緩める前に必ず、泥や砂利の除去を行って下さい。また、状況に問わずオイルスプレーなど潤滑液を、添付したのちに回す作業を行って下さい。
アイドラー張りボルトには必ず、緩み止めボルトやロックピンなどの通常では緩まないようになっております。 アイドラー張りボルトを回す前に必ず、緩み止めボルトやロックピンなどを外して下さい。
  • 調整ボルトの回す方向に注意して下さい。一般的には、締め込み(時計回し)で緩みます。
  • アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。修理工場等にご相談下さい。
  • ゴムクローラー交換方法
    機種により、アイドラーを戻す際ガイドやその他部品に干渉する場合があります。干渉する場合は、事前にガイドや部品を外した上で、アイドラー張りボルトを回してください。
    ボルトの径に合せて、ボックスレンチやラチェット等を使用し回していきます。必ず最後部(一番戻る場所)まで、アイドラーを戻しこんで下さい。
    完全にアイドラーが戻った事を確認し、ゴムクローラー内側の芯金部を各ローラーから外側に外します。ゴムクローラーは見た目以上に “重量物”になります。 外されたゴムクローラーの転倒・挟まれにお気を付け下さい。
    ゴムクローラーを外したついでに、各部の破損・ローラーの回り・ガタ・アイドラーの摩耗を確認して下さい。適時、可動部及び回転部にオイルスプレーなどを添付してください。泥などが酷い場合には、洗車をオススメします。
  • アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。修理工場等にご相談下さい。
  • ゴムクローラー交換方法
    あとは、外しの反対工程を進めれば取付は完了します。
    モデルにより、ゴムクローラーの進行方向(パターン)・
    内外SP位置(オフセット)がございます。
    外す前と同じ向き・位置に戻すように、ご注意下さい。
    まず、スプロケット位置に、芯金部を引っかけます。必ずしっかり収まったかを確認して下さい。
    次にローラー部に、芯金を入れ込んで行きます。新品のゴムクローラーは、外したゴムクローラーより硬くなります。バールなどを使用し、てこの原理にてローラーに芯金部中央が収まるように、はめ込んで下さい。
    バールなどの使用の場合、ゴムクローラーの破損やローラー部の破損などお気を付け下さい。必要応じ、当て布などを利用する事をオススメ致します。
    再度、各部全てが、収まったかを必ず確認して下さい。
    ゴムクローラー交換方法
    各部芯金の収りが確認出来たら、アイドラーを戻す前に、外した部品が有る場合は先に戻してください。アイドラー調整後では、入らない場合がありますので注意して下さい。
    アイドラー張りボルトを回し、ゴムクローラーが徐々に張ることを確認しながら、アイドラーを戻して行きます。
    ゴムクローラーをしっかり張り、アイドラーの遊び・下部ローラーの遊びが無い事を確認し、最後に緩み止めボルトまたはピンを取付けます。必ず、緩み止めボトルまたはピンを忘れずに、施工するよう注意して下さい。
    全ての作業が完了した際、今一度芯金の収り、アイドラーの張り、緩み止めボルトの締付けを確認して作業は終わりです。
    ゴムクローラー交換方法
    ご使用により、ゴムクローラーは多少伸び縮みします。特に新品時は、初期なじみにより伸びる傾向になります。
    適時確認して小まめに調整することによりゴムクローラーの寿命を延ばすとともに機体寿命を延ばすことにもつながります。
    ここで一言
    運搬・作業機用ゴムクローラーの場合、外見の摩耗・ラグ部(山部)の摩耗より芯金部の摩耗が早く来ます。
    見た目はまだ山があり、使用出来るように見えますが、内側の摩耗により突然切れる事や外れる事がございます。
    芯金部分の亀裂や摩耗を確認し、時期を見て早めの交換をオススメ致します。
    • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
    • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
    • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
    • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
    • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。。
    • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。

    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!

    ゴムクローラー最安値更新!!

    ゴムクローラー交換方法(コンバイン編)

    ゴムクローラー交換方法 一般的なゴムクローラーの交換方法をご案内致します。
    あくまでも一例ですので、対象の機種ごと確認下さい。

    ※モデル機種 クボタ AR52
    • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
    • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
    • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
    • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
    • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。
    • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。
    ゴムクローラー交換方法
    自動水平機能(リフト機構)がある機体について
    自動水平機能(リフト機構)が付いている機体は、まず車高を一番高くし、その後リジットラック&ジャッキで支え、車体を「下げ操作」し、芯金が抜ける高さに調整して下さい。
    ジャッキ後にフレーム(ゴムクローラー)が下がってくる場合は、エンジンを始動した状態で高さを維持します。但し、エンジン始動中の作業は非常に危険です。
    最善の注意を払い、ブレーキを掛け変速等をニュートラルにするなどして、十分に気をつけて行って下さい。
    センターデフケースや、機体フレームなどにジャッキを掛け、持ち上げていきます。
    車体水平付きの車体は、車高を一番高くしその後リジットラック&ジャッキで支え、車体を「下げ操作」し、芯金が抜ける高さに調整して下さい。
    なお、デフケース部はアルミ素材の為、直当てをせず必ず当て木や緩衝材を使用し
    ジャッキを掛けて下さい。
    機体前方&後方部をジャッキアップし、機体全体を上げます。必ず、機体は水平になるようにバランスを取って下さい。
    アイドラー後方にある、アイドラー調整ボルトを緩めます。緩める前に必ず、泥や砂利の除去を行って下さい。また、状況に問わずオイルスプレーなど潤滑液を、添付したのちに回す作業を行って下さい。
    アイドラー調整ボルトには必ず、緩み止めボルトやロックピンなどの通常では緩まないようになっております。アイドラー調整ボルトを回す前に必ず、緩み止めボルトやロックピンなどを外して下さい。
  • デフケース部にジャッキを掛ける場合は、直当てはせず必ず当て木や緩衝材を使用しジャッキを掛けて下さい。
  • アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。修理工場等にご相談下さい。
  • ゴムクローラー交換方法
    機種により、アイドラーを戻す際ガイド部品に干渉する場合があります。干渉する場合は、事前にガイド部品を外した上で、アイドラー調整ボルトを回してください。
    アイドラーは、ボルトを回すだけでは戻らない機種もあります。その場合、バールや大ハンマーを使用し必ず最後部(一番戻る場所)まで、アイドラーを戻しこんで下さい。
    完全にゴムクローラーがたるんだ事を確認し、ゴムクローラー内側の芯金部を各ローラーから外側に外します。ゴムクローラーは見た目以上に “重量物”になります。 外されたゴムクローラーの転倒・挟まれにお気を付け下さい。
    ゴムクローラーを外したついでに、各部の破損・ローラーの回り・ガタ・アイドラーの摩耗を確認して下さい。適時、可動部及び回転部にオイルスプレーなどを添付してください。泥などが酷い場合には、洗車をオススメします。
  • アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。修理工場等にご相談下さい。
  • ゴムクローラー交換方法
    あとは、外しの反対工程を進めれば取付は完了します。
    モデルにより、ゴムクローラーの進行方向(パターン)・
    内外SP位置(オフセット)がございます。
    外す前と同じ向き・位置に戻すように、ご注意下さい。
    まず、スプロケット位置に、芯金部を引っかけます。必ずしっかり収まったかを確認して下さい。
    次にローラー部に、芯金を入れ込んで行きます。新品のゴムクローラーは、外したゴムクローラーより硬くなります。バールなどを使用し、てこの原理にてローラーに芯金部中央が収まるように、はめ込んで下さい。
    バールなどの使用の場合、ゴムクローラーの破損やローラー部の破損などお気を付け下さい。 必要応じ、当て布などを利用する事をオススメ致します。
    再度、各部全てが、収まったかを必ず確認して下さい。
    ゴムクローラー交換方法
    各部芯金の収りが確認出来たら、アイドラーを戻す前に、外した部品を先に戻してください。アイドラー調整後では、入らない場合がありますので注意して下さい。
    アイドラー調整ボルトを回し、ゴムクローラーが徐々に張ることを確認しながら、アイドラーを戻して行きます。
    ゴムクローラーをしっかり張り、アイドラーの遊び・下部ローラーの遊びが無い事を確認し、最後に緩み止めボルトまたはピンを取付けます。必ず、緩み止めボトルまたはピンを忘れずに、施工するよう注意して下さい。
    全ての作業が完了した際、今一度芯金の収り、アイドラーの張り、緩み止めボルトの締付けを確認して作業は終わりです。
    ゴムクローラー交換方法
    張り調整の一般的な参考値として、中央部の下部ローラーとゴムクローラーの接地面は、指2本程度空いている状態が推奨となります。 自動水平機能(リフト機構)が付いている機体は、地上高を最低位置(通常位置)にして指2本です。 ご使用により、ゴムクローラーは多少伸び縮みします。特に新品時は、初期なじみにより伸びる傾向になります。 適時確認して小まめに調整することによりゴムクローラーの寿命を延ばすとともに機体寿命を延ばすことにもつながります。
    ここで一言
    農機用ゴムクローラーの場合、外見の摩耗・ラグ部(山部)の摩耗より芯金部の摩耗が早く来ます。見た目はまだ山があり、使用出来るように見えますが、内側の摩耗により突然切れる事や外れる事がございます。
    芯金部分の亀裂や摩耗を確認し、時期を見て早めの交換をオススメ致します。
    • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
    • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
    • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
    • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
    • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。。
    • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。

    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!

    ゴムクローラー最安値更新!!

    ゴムクローラー交換方法(トラクタ編)

    ゴムクローラー交換方法 一般的なゴムクローラーの交換方法をご案内致します。
    あくまでも一例ですので、対象の機種ごと確認下さい。

    ※モデル機種 クボタ KL5150
    • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
    • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
    • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
    • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
    • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。
    • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。
    ゴムクローラー交換方法
    牽引フックなど機体後方部をジャッキアップし、機体を上げます。
    アイドラー後方にある、アイドラー調整ボルトを緩めます。緩める前に必ず、泥や砂利の除去を行って下さい。 また、状況に問わずオイルスプレーなど潤滑液を、添付したのちに回す作業を行って下さい。
    アイドラー調整ボルトには必ず、緩み止めボルトやロックピンなどの通常では緩まないようになっております。 アイドラー調整ボルトを回す前に必ず、緩み止めボルトやロックピンなどを外して下さい。
    アイドラーを完全に戻します。
    (注)アイドラーの押し込みが出来ない場合、固着などの不具合の可能がございます。
    修理工場等にご相談下さい。
    ゴムクローラー交換方法
    アイドラーが完全に戻り、ゴムクローラーがたるんだ状態を確認し、スプロケットを外します。 スプロケットを外さず作業が出来る機種もありますが、外した上で作業を行った方が、安全に素早く交換作業が行えます。
    分割式スプロケットの場合、全てを外す必要はありません。外した際のボルト等の紛失はお気を付け下さい。
    完全にゴムクローラーがたるんだ事を確認し、ゴムクローラー内側の芯金部を各ローラーから外側に外します。 ゴムクローラーは見た目以上に “重量物”になります。 外されたゴムクローラーの転倒・挟まれにお気を付け下さい。
    ゴムクローラーを外したついでに、各部の破損・ローラーの回り・ガタ・アイドラーの摩耗を確認して下さい。 適時、可動部及び回転部にオイルスプレーなどを添付してください。泥などが酷い場合には、洗車をオススメします。
    ゴムクローラー交換方法
    あとは、外しの反対工程を進めれば取付は完了します。
    モデルにより、ゴムクローラーの進行方向(パターン)・
    内外SP位置(オフセット)がございます。
    外す前と同じ向き・位置に戻すように、ご注意下さい。
    まず、上部スプロケット位置に、芯金部を引っかけます。
    次にローラー部に、芯金を入れ込んで行きます。新品のゴムクローラーは、外したゴムクローラーより硬くなります。 バールなどを使用し、てこの原理にてローラーに芯金部中央が収まるように、はめ込んで下さい。
    バールなどの使用の場合、ゴムクローラーの破損やローラー部の破損などお気を付け下さい。 必要応じ、当て布などを利用する事をオススメ致します。
    再度、各部全てが、収まったかを必ず確認して下さい。
    ゴムクローラー交換方法
    各部芯金の収りが確認出来たら、まずスプロケットを戻します。 戻したスプロケットの山部分が芯金の間(穴)に、しっかり収まっているかも確認します。
    アイドラー調整ボルトを回し、ゴムクローラーが徐々に張ることを確認しながら、アイドラーを戻して行きます。
    ゴムクローラーをしっかり張り、アイドラーの遊び・下部ローラーの遊びが無い事を確認し、最後に緩み止めボルトを締め込みます。 必ず、緩み止めボルトを締め込むことを忘れずに確認して下さい。
    全ての作業が完了した際、今一度芯金の収り、アイドラーの張り、緩み止めボルトの締付けを確認して作業は終わりです。
    ゴムクローラー交換方法
    張り調整の一般的な参考値として、下部ローラーとゴムクローラーの接地面は、ほぼ隙間無く接地している状態が推奨となります。 ご使用により、ゴムクローラーは多少伸び縮みします。特に新品時は、初期なじみにより伸びる傾向になります。 適時確認して小まめに調整することによりゴムクローラーの寿命を延ばすとともに機体寿命を延ばすことにもつながります。
    ゴムクローラー交換方法
    ここで一言
    農機用ゴムクローラーの場合、外見の摩耗・ラグ部(山部)の摩耗より芯金部の摩耗が早く来ます。 見た目はまだ山があり、使用出来るように見えますが、内側の摩耗により突然切れる事や外れる事がございます。
    芯金部分の亀裂や摩耗を確認し、時期を見て早めの交換をオススメ致します。
    • ゴムクローラー交換作業は一部に危険を伴う場合があり、正しく行わない時には事故につながる可能性があります。
    • 交換作業は必ず、コンクリート上や硬い場所で行って下さい。
    • 各機種やモデルにより、交換方法が異なる場合がございます。
    • 最適な工具を用いて作業を行って下さい。機種によっては特殊工具を必要とする場合があります。
    • 交換作業は、必ずエンジンを止めて2名以上で行って下さい。。
    • あまりなれていらっしゃらない方・知識の無い方は無理をせず、専門の業者・メーカー等にご相談してください。

    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!

    ゴムクローラー最安値更新!!

    ゴムクローラー交換方法

    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!

    ゴムクローラー最安値更新!!


    Q&A

     

    ゴムクローラーのサイズの見方がわからないのですが…
    こちら をご覧下さい。
    今、装着しているサイズと
    販売されているゴムクローラーのサイズが違うのですが…
    可能性としては2つございます。

    1)
    ショートピッチ と ロングピッチの違い → こちら をクリック

    2)



    まれに 純正サイズ(新車販売時に装着しているもの)と 販売サイズ が異なる場合がございます。
    現在のサイズ をお調べの上、メール あるいは 電話 にてお問い合わせください。適合の可否をお調べします。
    芯金(しんがね)とは?
    芯金 とは ゴムクローラーの中央にスプロケットのギザギザのはまる穴があいていますが、その穴の周りを鉄で補強してあるもののことです。当店の取り扱 っているゴムクローラーは 基本 【芯金入り】 です。

    新品のゴムクローラーは芯金(鉄の部分)がすべてゴムで覆われているので、見えませんが、通常のご使用状況ですと、徐々にゴムがはがれて鉄が露出してきます。

    【芯金レス】と【芯金タイプ】は、表記サイズ・販売サイズが同じでも装着は出来ません。 仮に、装着されても今後トラブルを誘発致しますので、推奨できません。

    【芯金レス】と【芯金タイプ】を判断せず、機種ごと専用の装着を御願い致します。
    合うかどうかが不安です。
    もし合わなかった場合は、交換・返品できますか?
    お客様都合での、返品・交換はお受けしておりません。

    必ずご注文前 あるいはご注文時に、
    ①機種 ②現在装着のゴムクローラーのサイズ 
    を必ずご連絡ください。

    商品発送前に適合をお調べし、装着の可否をご連絡します。
    ご注文前の問い合わせは メール あるいは 電話 でどうぞ。

    サイズの見方に関しては こちら ご覧ください。
    ホームページに掲載されていないのですが…
    ①機体の種類(ユンボ、運搬車、トラクタなど)・型式  と  ②現在装着のゴムクローラーのサイズ を メール あるいは 電話 にてお問い合わせください。
    取扱があるかどうか、サイズが合っているかをお調べします。

    サイズの見方に関しては こちら ご覧ください。
    現在は鉄シュー(鉄クローラー)を履いているのですが、
    ゴムクローラへ交換できますか?
    ゴムクローラー以外に交換が必要な部品があるかどうかをお調べします。
    機体の種類(ユンボ、運搬車など)・型式・シリアル番号 を メール あるいは電話 にてお問い合わせください。交換が可能かどうか、お調べします。
    古い機種でメーカーもいまはなくなってしまっている機体なのですが、ゴムクローラーの取扱はありますか?
    ①機体の種類(ユンボ、運搬車など)・型式  と ②現在装着のゴムクローラーのサイズ を メール あるいは 電話 にてお問い合わせください。
    取扱があるかどうか、サイズが合っているかをお調べします。

    サイズの見方に関しては こちら ご覧ください。
    純正品に比べて、かなり安いので、品質が心配です。
    すぐに切れたりしませんか?
    当店にて販売しているのは、国内トップメーカーの商品です。
    品質には自信を持って、販売しております。

    また、当店の関係会社の運営するレンタル機にも装着しております。
    機体の使用頻度が高く、積み下ろしも多いです。耐久性に自信がなければ、自社機に装着できません。

    品質に関しては こちら ご覧ください。
    交換は2本同時でなければいけないの?
    通常のご使用状況でしたら、片方が交換時期を迎えましたら、遠くないうちに反対側も必要となる場合が多いです。

    また、ゴムクローラーの山の高さが左右で異なりますと、安定を欠く場合がある事と

    機体が傾く事により、更にゴムクローラーの摩耗を早める場合があり、同時2本の交換をお勧めします。
    交換は難しい?初めてでもできますか?
    一般的な機体の交換方法を こちら にてご案内しております。
    ご参考になさってください。
    左右は決まっていますか?
    左右はありませんが、ゴムクローラーのパターンや形状によっては、装着する向き(進行方向)があります。

    詳しくはこちら をご覧下さい。
    交換作業を依頼できますか?
    弊社工場(東京都大田区)へのお持ち込みが、全国の提携工場をご案内致します。
    まずは、機体と場所(都道府県・市町村)をご連絡ください。 その上で可否及び御見積を御案内致します。
    今まで履いていたゴムクローラーの処分方法は?
    ゴムクローラーは産業廃棄物ですので、処分地の自治体のルールに基づいて、処分してください。

    処分に関しては こちら ご覧ください。
    注文は個人ですが、領収書は法人名でも発行できますか?
    もちろん可能です。各種書類に関しては こちら をご覧下さい。
    機体が現場にあるのだけれど、直送でますか?
    受取の方がいる場合は、対応可能です。無人の場合は、対応出来ません。

    現場の住所と 現場にいらっしゃる方の携帯電話の番号を配送先に記載してください。

    発送・配達に関してに関しては こちら ご覧ください。
    配達の日時の指定はできますか?
    重量物のため、重量物専門の運送業者が配送します。そのため、細かい時間指定は難しいですが、ご希望に添えるよう、運送会社に伝言をいたします。発送後は、荷物のお問合せ番号を元に、運送会社へ直接、お問合せ下さい。

    発送・配達に関してに関しては こちら ご覧ください。
    大至急、届けて欲しいのですが、どのくらいで届きますか?
    お届け先にもよりますが、最短で翌日、遅くとも 2~3営業日(土日を除く)でのお届け可能です。(離島、沖縄を除く)

    お急ぎの場合は、【代引】ではなく、【振込】 あるいは 【クレジットカード決済】をおすすめします。

    ただし、天候・交通渋滞などにより、通常のお届け日数より時間がかかる場合がございます。

    ご注文を頂く際は、余裕を持って、ご注文ください。

    詳しくは こちら ご覧ください。
    ゴムクローラーのサイズが合えば、装着できますか?
    表記のサイズは【幅×ピッチ×リンク】ですが、それ以外にもゴムクローラーのサイズは細かく分かれており、サイズが同じででも、商品が異なる場合がございます。
    それを補うのが【機種】情報です。

    そのため、お問合せ時には ①機種 と ②現在装着のサイズ をご連絡ください。
    たまにサイズが合っているので、ということでご注文をいただきましたが、結果、装着ができない、というご連絡もございます。

    サイズだけでなく、装着する型式のゴムクローラーを必ずお選びください。

    サイズの見方に関しては こちら ご覧ください。
    建機
    コンバイン
    トラクタ
    運搬・作業機
    除雪機専用
    草刈機

    ゴムクローラー最安値更新!!

    シリアルの見方

    シリアル番号(車台番号)について
    装着系部品のご注文の際にはトラブル防止の為、機種に加えまして、シリアル番号を合わせてご連絡をいただけますよう、お願い致します。
    シリアル番号(車台番号・車輌番号)掲載場所について
    (英語表記: SEREAL NO、MFG NO、など)
    全ての機体にはメーカー、型式、シリアル番号(車台番号)が掲載されております。
    機体のステッカー等による確認では無く、正式な型式、シリアル番号(車台番号)の確認をお願い致します。

    メーカー・機体により掲載箇所は異なりますが、下記の写真をご参考にお持ちの機種にてご確認ください。
    シリアル番号(車台番号・車輌番号)掲載場所について
    上記の写真の通り、本体とブーム取付部周辺にプレートの設置(掲載)が一般的です。
    *各メーカーのプレートの拡大写真です。※あくまでもサンプルの一例です。
    下記のように、「シリアル番号(serial number)」あるいは「車台番号」の様に掲載されております。
    数字とアルファベットの組み合わせ、あるいは数字(4ケタ以上)です。
    クボタコベルコ
    コマツCAT
    ヤンマー住友
    IHI日立
    写真は情報保護のため、番号をぼかしてございます。ご了承ください。
    プレートが見つからない場合
    プレートの上から塗装をしてしまったり、破損や紛失などプレートを飛ばしてしまって、シリアル番号が見つからない場合がございます。

    機種により有無、掲載の場所が異なりますが、下記の写真のように、 シリアル番号が直接、機体に刻まれている場合がございます。
    プレートが見つからない場合 プレートが見つからない場合 プレートが見つからない場合 プレートが見つからない場合 プレートが見つからない場合 プレートが見つからない場合 上記ご案内は、あくまでも参考情報になります。メーカー・機種により掲載箇所は変わります。ご了承ください。
    豊富なラインナップ
    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!
    建機
    コンバイン
    トラクタ
    運搬・作業機
    除雪機専用
    草刈機

    ゴムクローラー最安値更新!!

    発送・配達方法

    各種ご案内
    発送・配達に関して
    お客様のお支払方法に応じ、“決済・お支払確認後”3営業日以内に、出荷・発送させていただきます。発送完了時には、ご入力いただいたメールアドレス宛てに発送完了メールを送らせていただきます。

    販売本数NO.1 最安値更新中
    運送会社
    運送会社
    商品サイズやお客様の配達エリアにより、運送会社を選定しております。
    お客様のご希望により、運送会社はお選び頂けませんので、ご了承ください。

    原則、お届け日指定・時間指定はお受けできません。予めご了承下さい。
    梱包
    ゴムクローラーは、全商品“重量物”扱いとなります。 ゴムクローラーは、全商品“重量物”扱いとなります。一部の、180幅サイズ以下を除きゴムクローラー発送時の梱包状態は、原則「パレット積み」です。

    また、原則お届け先住所での車上渡しとなります。100キロを超える場合も御座いますので荷卸しの際に、お手伝いを頂く事や、フォークリフトなど、下ろす手段が必要な場合がございます。

    もし、一切のお手伝いが出来ない状況や荷下ろし手段が無い場合、運送会社での営業所留にて荷物のお引取も可能になりますので、予めご相談ください。

    ご希望により、ユニック車のチャーター(別途費用)での対応も可能です。

    原則、お届け日指定・時間指定はお受けできません。予めご了承下さい。
    配達に関して
    ご注文のサイズにより、ゴムクローラーは重量物のため、配送トラックが4t車サイズ以上になる場合があります。
    道路幅が狭く、トラックが指定住所まで入っていけない場合は、最寄りでお渡しになるか、運送会社での営業所留のみの対応となります。

    年末年始、夏期休業ほか一般的な長期のお休み時期など、輸送状況により大幅にお届けが遅れる場合がございます。
    その際は、発送完了に伝票番号をご連絡しておりますので、運送会社お問い合わせを御願い致します。
    お届け日数
    商品サイズや保管倉庫により異なりますが、基本は下記の通りです。

    【お届け日の目安】
    • 本州       :出荷日の翌日~翌々日
    • 北海道・九州・四国:出荷日の翌々日~その次の日
    • 沖縄・その他離島 :出荷日から4~6日程度
    ※お届けを保証するものではございません。 交通事情により遅配する場合がございます。
    原則、お届け日指定・時間指定はお受けできません。
    その他、ご案内
    当店では、商品自体に請求書・納品書・領収書等の各種書類は同梱しておりません。
    基本は、メールでの対応を主としており、発行しておりませんのでご希望の場合は別途ご連絡を御願い致します。

    当店、出荷後のお問い合わせは、運送会社へ直接御願い致します。
    お問い合わせの際必要となります、伝票番号は出荷完了時、メールにてご案内致します。

    輸送トラブル防止の為、ご注文時にはお客様とご連絡がとれる番号をご記入ください。
    (携帯電話 等)
    ゴムクロタウンの品質はこちら!!
    ゴムクロタウンの保証制度はこちら!!
    建機
    コンバイン
    トラクタ
    運搬・作業機
    除雪機専用
    草刈機

    ご利用案内

    配送料について
    ゴムクローラーは  全品送料無料! でお届け致します。

    (注)沖縄を含む、離島は除く

    ※沖縄を含む、離島への大型商品の送料は、別途 追加・加算致します。ご注文前に必ずお問合せ下さい。
    お支払いについて
    お支払い方法は【銀行振込】【クレジットカード】【代引】【コンビニ払い】【掛売り(後払)】からお選び下さい。

    (注)ご購入金額・商品により選択できる支払方法が異なります。ご了承下さい。

    詳しくは、お支払・決済方法 をご参照ください。
    手数料について
    【クレジットカード】
    全品手数料無料!
    【代引】
    全品手数料無料!
    【コンビニ払い(端末式)】
    全品手数料無料!
    【銀行振込】
    振込み手数料はお客様ご負担になります。

    手数料は金融機関に応じて異なります。
    ご利用の金融機関へお問合せ下さい。
    【掛売り(後払)】
    詳しくは、下記をご参照ください。

    Paid 掛け(後払い)対応中

    ※ご購入金額・商品や保管倉庫により選択できる支払方法が異なります。表示される決済方法をご確認下さい。
    また、ご注文確定後ご希望の決済方法を、変更させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。
    納期について
    <銀行振込・コンビニ決済の場合>
    ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送致します。

    <カード・代引決済・Paidの場合>
    ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送致します。

    *配送の状況は、発送連絡メールにてお知らせするお問合せ番号(伝票番号)を使って、運送会社にお問い合せ頂くか、当店へお問い合わせ下さい。
    *商品の特性上、如何なる状況においても、出荷日保証・到着日保証は致しかねます。予め余裕をもってご注文頂きますよう、ご理解をお願い致します。

    ★土日・祝日は定休日です

    返品交換について
    商品の性質上、お客様の都合による返品は原則的にお断りしています。
    但し、下記の場合は別途対応致します。

    1.商品に瑕疵がある場合。<保証制度に準ずる>
    2.当店の過失により、お客様が注文した商品と相違する商品が届けられた場合。

    上記に該当する場合、商品到着日より5日以内に“メール”で ご連絡をお願いいたします。
    この期間を過ぎた場合、一切返品はお受けできません。あらかじめご了承ください。

    返送費に関して、不良品・保証適用の配送費、誤品配送の配送費は当社が負担致します。
    保証期間内であっても配送までに掛る費用(脱着費・梱包費等)はお客様にてご負担を頂きます。予めご了承ください。

    詳しくは、保証制度 をご参照ください。
    配送について
    商品・お届けエリア・決済方法により、運送会社は異なります。
    全商品、積み下ろしにお手伝いを頂く場合や、フォークリフト等が必要になる場合がございます。
    最寄りの配送会社の営業所留めの手配も可能です。ご注文前にご相談ください。
    原則として、配送時間及び運送会社はお選び頂けません。予め、ご了承ください。

    個人情報について
    お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの正式な提出要請があった場合以外、
    第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。ご安心ください。
    お問い合わせ
    エースファクトリー ゴムクロタウン
    〒143-0012 東京都大田区大森東5-17-2
    Mail : support@gomukuro-town.com
    TEL : 03-5767-9300  FAX : 03-5767-9410
      ★お問い合わせはこちらからもどうぞ
      友だち追加
      友だち追加

    ページトップへ